Webシステムに関して

Webシステムのクオリティについて考える

Webシステム

ホームページを作る際にデザインにこだわる方は沢山いらっしゃいます。
確かに目に見えて目立つのがデザインですから当然です。しかし、WEBシステムにまでこだわる方は非常に少ないです。 しかしながら、WEBシステムはホームページの影の主役。全く目立ちませんが、非常に重要な役割を果たしている物です。

使い勝手の良いホームページほどWEBシステムはその存在が忘れられがちです。 仕方がないのです。使いやすさ=何も感じないことです。本当によいシステムにはストレスがありません。 だからすごく良いシステムほどそこにある存在が見えなくなっていくのです。

私達はそんなシステムを目指しています。 ホームページが公開されてからWEBシステムの存在は忘れていただきたいのですが、制作する段階ではもっともっと注目して下さい。

私達のWEBシステムはできあいの物を提供するのではなく、お客様の要望に合わせてご提供いたします。 かゆいところに手が届くようなシステム。夢が実現するシステムを目指しています。

こんなことできないかな?WEBってこんなことできるのかな?と考えていることがあれば先ずはご相談下さい。 スタジオエスターテのWEBシステムは不可能を可能にする技術と可能性を広げるアイディアで皆様をサポートいたします。

使いにくいサイトは嫌われます。簡単に社内で更新するためにはシステムが必要です。様々な想いを形にするのはシステムです。

CMS管理システム

Webシステム

CMS (Content Management System:コンテンツ管理システム)という言葉を耳にする機会も増えてきました。

CMSは、特別なスキルや知識がない方でも、ブラウザ上から管理画面を操作してホームページの内容を簡単に追加・更新することができるWebシステムです。現在広く普及しているブログもCMSの一種とみなすことができます。

CMSの導入により、リリースしたあとのサイトの管理をお客様ご自身の手でリアルタイムに行うことができ、運用コストを大幅に抑えることが可能となります。

これからサイトを立ち上げる方はもちろんのこと、現在サイトを運用されている方で「サイトの更新が難しい」「更新に時間とお金がかかる」などで悩まれている方は、ぜひCMSの導入をご検討ください。